HOME > IR情報 > 環境ポリシー

環境ポリシー

環境への配慮

本投資法人は、スポンサーである平和不動産株式会社の企業行動憲章に基づき、不動産分野における環境問題への取組みを経営の基本的課題として認識し、以下の方針従い、企業の社会的な責任を自覚し、環境への配慮と環境負荷の低減に努め、持続可能な社会の発展に貢献します。

1.省資源・省エネルギーへの取組み

省資源、省エネルギーを目的とした技術やシステムの導入により、運用する不動産において資源・エネルギーの効率的な利用推進に努めます。

2.環境負荷の低減

環境負荷の低減を図るため、不動産投資運用事業の関係者と協議し、節水、リデュース(廃棄物等発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)等を推進し、循環型社会の形成に努めます。

3.環境関連法規制等の遵守

環境関連法令・規則を遵守し、環境の保全に努めます。

4.環境教育・啓発

環境についての教育・啓発活動を行い、環境保全意識の向上に努めます。

5.環境コミュニケーションの推進

社会との幅広いコミュニケーションを図り、投資主、テナント、地域、取引先等の皆様に対し、環境方針や環境への取組み状況などの必要な情報開示に努めます。

2015年5月26日

平和不動産リート投資法人

TOPへ戻る